高級なステーキを食べてみる

高級なステーキを食べてみる

今日は、サーロインステーキを頂いたのです。

 

私の好きな肉の1つであり、牛肉ならサーロインを食べておけば、使われている牛の肉質のランクが分かると言われています。

 

 

 

ということで、私もどれくらい美味しい肉質なのか?を考えながら食べたのですが、肉汁がたっぷり出て、かなり濃厚で・ ・ ・

 

 

 

「超うまい! 」

 

 

 

状態なのです。

 

この牛肉が最高級だったら良いのですが、

 

スーパーで売られている平均ランクより少し下の安いサーロインなのです。

 

アメリカ産だったか、オージービーフだったか忘れましたが、外国物の肉です。

 

肉のランクで言えば国産牛肉の方がずっと上だと言われていますが、

 

並べて食べてみてもその違いを分かるかどうか微妙だと思うのです。

 

crouella

 

肉は、肉質によって最適な焼き方があります。強火でさっと焼く方法とか、

 

弱火で柔らかくなるまで煮込むとか。

 

そのような美味しい調理法がしっかりとできるようになって、

 

そこから先に肉質選びとなるのではないかと思うのです。

 

 

 

とりあえずは、ロースステーキよりも格段にサーロインステーキが美味しい事は分かってきたのです。

 

次は・ ・もう少し価格の高いヒレ肉にいってみようかと思います。

 

サーロインと価格が同等である場合もありましたが、ヒレの方が高級扱いされる肉だと思うのです。

 

巨人対横浜ベイスターズのオープン戦

 

先日、私は友人に誘われ、東京ドームへ巨人対横浜ベイスターズのオープン戦を観戦しに行きました。

 

 

 

 私にとってプロ野球の観戦は数回目でしたので、緊張することなく落ち着いて観戦ができました。

 

その日は、水道橋の駅前でその友人と待ち合わせし、試合開始の10分くらい前に東京ドームへと入場しました。

 

祝日ということもあり、老若男女問わず大勢の観客がいましたので、オープン戦と言えどもかなりの賑わいを見せていました。

 

 

 

 試合で圧巻だったのは、まず巨人のエースである杉内投手の好投です。

 

結局、ベイスターズ打線に失点を許すことなくマウンドを降り、状態が好調であるということをアピールしました。

 

 

 

 他にもドラゴンズから移籍してきたベテラン、井端選手のいぶし銀バッティングを生で観られたのも感動しました。

 

芸術的な右打ちにプロの技を確かに感じ取ることができました。

 

 

 

 さらには、キューバからの新外国人選手であるアンダーソン選手も好選手です。

 

外国人選手というとぶんぶん振り回してホームラン狙いというイメージがありますが、

 

アンダーソン選手はコンパクトなバッティングでヒットを連発し、今年の重要な戦力になりそうです。

 

 

 

 こうして振り返ってみると、やはり野球はライブ観戦するのが1番楽しいと私は感じました。

ライブで前向きに

 

昨日Aqua Timezのライブに行ってきました。

 

昔から大好きで、今回はファン限定のライブだったのですが、

 

いつもと違った楽しいライブで、本当に良かったです。

 

 

 

いつもは歌を沢山歌い続けるのですが、

 

今回はボーカルと違うメンバーの1人がボーカルを勤めたり、

 

違う楽器を弾いたりと違う一面も見れて、良かったです。

 

 

 

他にも他の歌手の方のカバーをしたりとか、

 

いつもはAqua Timezの曲しか聞けないのにとても新鮮でした。

 

 

 

特に歌詞が本当に大好きで、心が傷ついた時とか、元気が無くなってしまった時とかに、

 

聞くと元気を貰えますし、人の気持ちを凄く表しているので、

 

共感出来る歌詞ばかりで、何度も助けられています。

 

 

 

ライブでその曲たちを聞いていると、歌詞がストレートに向かってくる感じなので、

 

感動してしまいます。

 

 

 

音楽も本当に良くて、楽器を弾いているメンバーが楽しそうに、音楽を弾いている姿も素敵ですし、

 

まるでダンスをしているように、皆弾いています。

 

カッコよくて、自分自身も音楽をやってみたいなという気持ちになります。

 

 

 

私もそのおかげで、ギターを始めてみたりもしました。

 

いい刺激も貰えて、ありがたいなと思います。

 

 

 

ライブが終わると、また頑張ろうという気持ちになれるので、

 

とても前向きな自分を手に入れられます。